【おすすめ】スマホ(携帯電話)の料金を格安にする方法!たまがくは月額1,000円で使用!

スマホ(携帯電話)の料金を少しでも安くしたいと思いませんか?
月に2000円以上払っているのであれば、もっと安くすることができるかも!

たまがくのスマホ(携帯電話)の料金は月額約1000円!

ちなみに、たまがくは高校生の頃から10年以上ドコモのユーザーで、料金は毎月1万円~1万5千円ほど払っていました。

しかし、結婚をきっかけに家計の収支を見直したところ、大幅に料金を減らすことに成功。
2018年4月現在では、iPhone6を月額1000円で使っています。

10年以上   月額10,000円~
約2年間    月額2,000円~
2018年現在  月額1,000円~

1年間で考えると(10,000-1,000)×12か月=108,000円。
上記金額に手数料が少しかかりますが、それでも10万円近い金額が手元に残ることに。

これは、やらない選択肢はないですね(*’ω’*)

副業で稼ぐ=節約で支出を減らすのは同じ!

当サイトでは、副業で収入を増やす方法をメインに記事を書いていきますが、節約に関する記事も書いていきます。

なぜかというと、
収入で稼いだ金額と節約で削減できた金額は同じだからです。

言われてみたら当たり前の話ですが、
月に1万円を副業で稼ぐのも、月に支出を1万円減らすのも、「自由にできるお金が1万円増えた」という意味では同じなのです。

そして稼ぐよりも節約するほうが簡単だったりします。

1万円稼いで1万円を節約することが出来れば月に2万円のプラスということ。

だから、たまがくは節約のことも記事にしていきます。

スマホ(携帯電話)の安い会社はどこなのか?

たまがくは結婚するまでは、お金に関してそんなに気にしていなかったので、支出がどれぐらいあるか気にしていませんでした。

だけど、よくよく考えてみたら携帯料金は少し見直しをするだけで大幅に変わってきますよね。

【たまがくが契約してきた会社】
10年以上   月額10,000円~ →「docomo(ドコモ)」
約2年間    月額2,000円~  →「mineo(マイネオ)」
2018年現在  月額1,000円~   →「LIBMO(リブモ)」

今のドコモは、たまがくが契約していた当時から比較すると安いプランも出ていると思いますので、月額10,000円というのはあくまでたまがくが契約していた当時の料金。

たまがくの両親はドコモで契約していて父母合わせて月額20,000円を払っています。
たまがくの家はたまがく(1,000円)と嫁(1,000円)で合わせて2,000円。

ちなみに、安くする方法を両親に勧めましたが、「昔からドコモを使っているから」の一点張りで変えようとしませんでした。(両親の携帯料金を安くして、孫にいろいろと買ってもらおうというたまがくの浅はかな計画が失敗したのは内緒である。)

ちなみに、たまがくが当時使っていた「mineo(マイネオ)」と、今使っている「LIBMO(リブモ)」の契約プランは3GBです。

平日の昼(12時前後)にユーザーが昼休みで一気にスマホを使用するので、回線が多少つながりにくくなることはありますが、そこまで気にはなりません。

スマホ(携帯電話)の料金を安くする方法

たまがくは月額1,000円ほどで使えていますが、全員がこの金額になるとは限らないので、たまがくの使い方を記事にしておきます。

1)電話番号はあるけど基本電話しない

携帯料金が安い契約は格安SIM(シム)と呼ばれてるチップのようなものを自分のスマホに差して使うのですが、通話をすると料金が割高になるというデメリットもあります。

だから、電話はほぼ全部LINEアプリを使用しています。

2)家ではWi-Fiに接続する

スマホを外出先でどのぐらい使うかによってGBの消費量が変わっています。

たまがくの場合、外出先ではGBが多く消費される動画などは見ません。YouTubeなんかの動画を見るのは、家に帰ってきてWi-Fiに繋がっているときだけです。

この2つが対応可能であれば携帯料金を月額1,000円に出来る可能性があります。
ちなみにたまがくは契約している3GBのうち、2GBぐらいで収まっています。

【比較】たまがくがオススメする2つの格安スマホ

「mineo(マイネオ)」

たまがくと同じ基本データ容量3GBで音声通話付きなら通常は月額1600円で契約できます。

また、マイネオは定期的にキャンペーンを実施していて、2018年4月現在であれば、6ヵ月間900円割引で契約可能です。

つまり、
6か月間は月額700円
7か月~1600円
ということに(*’ω’*)

1年間使った場合の月平均は1150円!


mineo(マイネオ)の公式サイト

「LIBMO(リブモ)」

たまがくと同じ基本データ容量3GBで音声通話付きなら通常は月額1580円で契約できます。

リブモもマイネオと同じように定期的にキャンペーンを実施していて、2018年4月現在であれば、6ヵ月間400円割引&最大1年間460円割引で契約可能です。

つまり、
6か月間は月額720円
7か月~12か月は1120円
13ヵ月~1580円
ということに(*’ω’*)

1年間使った場合の月平均は920円!
(たまがくが2018年4月現在使っているのがこのプラン)



LIBMO(リブモ)の公式サイト

収入と支出のバランスを考える!

今回の記事が参考になって携帯料金という支出を減らせることが出来ればよいですね。

最初にも書きましたが、

副業=お金を稼ぐ

というイメージがありますが、節約等で支出を減らして手元に残るお金を増やすのも立派な副業です。(あくまでも副業の目的がお金を手元に残すことと仮定した場合ですが)

そして、

収入>支出の考え方は、副業で稼いでいく上でとても重要な考え方です。

単純に収入よりも支出が多いと赤字になってしまいますからね。

副業で稼いで行こうと思ったら、先に多額の支出をして「誰でも出来る簡単な方法で一気に稼ぐ」というような方法を選ばずに堅実にコツコツと積み重ねていくことが大切です。

大げさに聞こえるかもしれませんが、まずは副業の基本となる経営の基本を学んでから、スタートするのとしないのでは、稼げる金額や稼げるスピードが断然違ってきます。

まずは基本を学ぶ!

ぜひ、覚えておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。